中央冷蔵株式会社 http://www.churei.com
HOME会社案内個人情報保護規約お問合せ
事業内容コンテンツ
食品事業部食品販売
輸入・国産の食品を、食品加工工場・量販店・産業給食・学校給食・飲食店など多方面にお届けしています。
冷蔵倉庫部物流部
多様な低温物流に対応しており、迅速な対応が可能な管理体制を整えています。
製氷事業部製氷部
昔ながらの製法で純氷を製造し、安心と安全に裏付けられた美味しい氷をお届けしています。

中央冷蔵の食品事業部
産地栽培Zゼ・・検査物流
中央冷蔵食品事業部 商品一覧

営業部

私共は、直接輸入した食品や国産の食品を、食品加工工場・量販店・産業給食・学校給食・飲食店など多方面に、消費者にとっての「4適」(適時、適品、適量、適価)を追求しながらお届けしています。

当社のCRCブランドで製造し輸入している食品をはじめとして国内商社の取扱の食品を含め、多彩な商品(冷凍・冷蔵・水煮・乾燥・調理・煮豆・蒟蒻・他)を取扱いしています。

お客様の多種多様なニーズに対応してPBブランドの立ち上げ・デザイン等の提案を行い、商品の共同開発も行っています。

好立地を生かしてお客様に必要な時に必要な量だけ商品をお届けしています。

また国内外、多数の強力商社のもと多品種の商品を小ロットでお届けしています。また、商品の販売と物流を一貫して自社で行う事により完全なトレースを実現し、食品の安心・安全な物流に取り組んでいます。

産地

安全の基本は産地の選定から

種の選定(遺伝子組み換え等を一切行っていない)や産地の選定、お客さまの手に渡るまでの全ての工程を厳正に管理し、安全で安心な食品をお届けしています。
安全で高品質・かつ美味しい食品を低価格でお届けするために、国内外を問わず最も適した産地を選びます。 

安全な野菜を作るためには、適した畑と土壌管理・更に現地で働くスタッフの意識が最も重要です。
海外が産地の場合、現地の専門スタッフが、畑の土壌残留農薬検査を行っています。また食品加工工場の検査部門と協力して、畑からの一貫した品質保証に取り組んでいます。

輸入している食品の主な産地は、中国・ベトナム・インドネシア・ニュージーランド・アメリカ・ベルギー・オランダです。

栽培・収穫

農薬などについては特に厳しく管理

私共が契約している食品の加工工場は、農場に工場のスタッフが常駐し、厳しく栽培・収穫管理を行っています。

また、栽培レポートも毎日細かく記録しています。収穫前には、サンプリングした野菜の残留農薬検査(生鮮野菜の状態)を実施し、その結果、合格した野菜だけを収穫しています。

収穫した野菜は、HACCP方式による品質・衛生管理システムを導入した最新設備の工場で、厳しく選別・検査が行われ、その日の内に加工して、おいしさや栄養価をそのままに最新技術で急速凍結します。

検査

安全性を高める為の最終検査です

輸入先の食品加工工場は、残留農薬検査機を設置して、栽培・加工された製品をロット毎に自主検査しています。冷凍食品の場合は、問題のない製品のみを合格品として包装し、-18℃以下の冷凍庫に保管します。

 

輸出国政府による輸出前の厳しい検査に合格した製品は、冷凍コンテナ(-18℃以下)に積み込み、コンテナ船が日本の港に到着後速やかに冷凍庫に入庫・保管され、輸入時の検査終了後、輸入通関を待ちます。

このように輸入食品は、現地の加工工場の自主検査・輸出時の検査・輸入時の検査と、大きな検査を三度受けています。

物流

安全性を高める為の最終検査です

国内輸入時には厚生労働省指定の輸入時検査(命令検査・モニタリング検査他)受けたのちに輸入通関され、当社で自主検査を実施後に、お客様のもとへお届けする段階に入ります。

商品は、当社の物流部が倉庫とオンラインで結び、主に西日本の地域にお届けしています。

 

中央冷蔵株式会社 食品販売部
お問合せ先:TEL 082-276-2211 FAX 082-278-4169
担当者:杉本・前原・吹抜・藪野

企業理念
物流相談コーナー
在庫照会
求人情報
リンク集
お問合せ
中央冷蔵株式会社
〒733-0832 広島市西区草津港1-7-7
TEL:082-278-4154 FAX:082-278-4169       スーパーコピー時計